玄関の広さはどれくらいが便利?
エントランスクロークとただいま手洗いがある間取

玄関は広ければ広いほどいい・・。

えっ?玄関よりリビングやテラスを広くしたいよ。

玄関は家族全員が使うから、使用頻度が高くて重要なんだよ。
エントランスクロークやただいま手洗いもつけたいから、最低4畳はほしい!

洗面所あるし、ただいま手洗いは必要ないよ~

あったら子どもの手洗いがとっても楽だよ。

LDKを広くしたりテラス作ったりすると、玄関が狭くなっなってしまうことがあると思います。
玄関の広さってこれで大丈夫?と迷っていませんか。

玄関は二人並んで靴を履ける広さと、ベビーカークラスの大物を二つ収納できるエントランスクロークがあると便利になります。
そして、ただいま手洗いがあればベスト!

なぜなら、玄関渋滞がなくなりストレスが軽減されるからです。今回は玄関に必要な広さ、エントランスクロークとただいま手洗いがある間取りについて説明します。
玄関の重要性と、エントランスクローク・ただいま手洗いの便利さを知っていきましょう。

渋滞を防ぎ、育児が楽になる玄関の広さ

玄関には120センチのホールと、1.5畳の土間が最低限必要です。

なぜなら、広いと玄関渋滞を防ぐことができるからです。
ホールが120センチあれば大人2人が靴を履いたり、すれ違うことは余裕です。
1.5畳以上の土間は、ベビーカーを開閉できる広さになります。

アパート時代は玄関が半畳ほどでとてもストレスでした。
家族でお出かけする時、靴を履かせている子どもの後ろでパパが手持ち無沙汰に待ちぼうけ。出かける準備してよ!と思っても、玄関を通せんぼしているので無理な話なんですよね。
また狭い玄関だとベビーカーを入れるだけでいっぱいいっぱいにになります。
カバンを壁やベビーカーにぶつけながら家にあがる。ベビーカーの下に入れた買い物袋を取るのも一苦労。
出発時は家からでるだけで疲労感を感じ、帰宅時はヘロヘロなのにもうひと頑張りしなきゃで辛かったです。

新居は玄関が広くなり最高です。
パパは先回りして車の用意をしてくれるし、ベビーカーでお出かけする時もすいすい出入りできます(^^)
下の子が靴を履くようになったら、兄弟並んで一気に済ませれると思うと安心です。
玄関が狭いと、下の子の靴を履かせている後ろで上の子がブーブー言ったり、リビングまで走り去ってしまいそうですからね・・・。

エントランスクロークは0.8畳以上の広さに!大物二つを収納できる間取り

エントランスクロークは大物二つを収納できるようにしましょう。

子育ての必須アイテムベビーカーの収納スペースは絶対必要です。
それに加えてベビーカー2台目や外遊びグッズ、掃除道具、空気入れも収納することなります。これらを余裕で置けるようにしましょう。

ベビーカーなんて2台もいらないと思いますよね。私もそう思ってました。
しかし、ママ友が神アイテム二人乗り用のベビーカーを譲ってくれたのです。
自分で買うつもりがなくても、ママ友やご近所さんが育児アイテムをくれることが、しばしばあるんです。置く場所に余裕があると、食い気味にYesと譲ってもらえますね。

また近所のお友達たちとお庭で遊ぶ玩具として、キッズテントもエントランスクロークに置いています。
こうやってどんどん子ども関連の道具が増えていくので、エントランスクロークは0.8畳以上は必要です。

ただいま手洗い間取りにうまく取り込むとコスパ抜群

セカンドドレッサー、通称ただいま手洗いは約20万円とお高いですが、子どもに手洗いを習慣づけるのにとても役立ちます。
さらに間取りに上手に取りこむと、コストダウンできるのでコスパはいいのではないでしょうか。

玄関入ってすぐ、ドアのない場所に手洗いがあると、子どもが自主的に手を洗いに行きます。
絶賛イヤイヤ期のうちの子。お外で遊びたいのを抱えて家に戻ると、すっごく不機嫌。そんな子を洗面所へ連れて行って、ドアを開て、手を洗わせるのはHPがかなり削られます。
すぐそこに手洗いがあると、うまくおだてて自主的に洗ってもらえるのでとても楽です。

わが家のただいま手洗いはトイレと兼用することで、トイレ内の手洗いをなくしコストダウン。
さらに住友クレストのおしゃれなやつではなく、リクシルの一般的な洗面台を設にすればさらにお安くなります。壁に埋め込んでしまえばおしゃれじゃなくても大丈夫!

スムーズに子どもが手洗いの習慣を身につけられるので、コスパはかなりいいと思います。

まとめ

便利な玄関の広さと間取り

  • 玄関は1.5畳の土間と120センチのホールは必要
  • エントランスクロークは大物が2台収納できる広さが必要
  • ただいま手洗いはコスパ最高

LDKなどに比べると、そこまで力をいれることのない玄関ですが、使用頻度はかなり高いです。
エントランスクロークやただいま手洗い等のオプションをつけて、便利な玄関を実現しましょう。

ただいま手洗いのコストダウン詳細はを参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました