離乳食中期(カミカミ期・モグモグ期)のフリージングレシピ~たくさん冷凍して毎日の準備を効率化~

離乳食中期の大量レシピ

カミカミ期・モグモグ期の離乳食に「楽々フリージングレシピ!」みたいなのありますよね。
冷凍保存した野菜や肉を解凍して、混ぜたり、鍋で一緒に茹でてスープにしたり、、、、

え?・・・調理してるやん!

1~2週間楽しようと、下処理めっちゃ手間かけて冷凍保存してるのに毎食ちゃんと調理しなければいけないとは。
と、いうことで毎食ほぼレンチンだけで済ませれる離乳食レシピを考えました。

冷凍保存の段階で全食材を混ぜてしまいましょう。

材料
・A  じゃがいも3個
   さつまいも2個
   かぼちゃ半分
・B  魚の切り身1切れ
   ささみ2本
しらす25g
・C  人参1本
   玉ねぎ2玉
   ほうれん草半束
   旬の野菜適量(例:なす1本)

道具
・鍋
・ボール(丼でもOK)たくさん
・ミキサー







【手順】

①Aをそれぞれ蒸かしてマッシュする
 レンジの茹で野菜コースを利用すると楽です

 Bを鍋で茹でてそれぞれミキサーで細かくする

 Cをまとめて鍋で茹でて、ミキサーで細かくする

②AとBをそれぞれ6等分して、6種類の組合せを作りボールに入れる。
 (例 じゃがいも×魚 じゃがいも×ささみ さつまいも×ささみ さつまいも×しらす かぼちゃ×魚 かぼちゃ×ささみ)

③②に野菜を加えてよく混ぜる。

④③を一食分お皿によそう
 残りは冷凍保存に回します。

⑤とろみのもとを小さじ2入と調味料(コンソメか出汁)とお湯小さじ1いれて混ぜる

完成

【コツ】
Aが入っているので、とろみのもとはなくても大丈夫かもしれません。
実際の食べ具合を見て調整していってください。

調味料はなくても大丈夫ですが、味変になり子どもの食いつきがよくなるのでお勧めです

【楽天市場】こちらの商品は現在ご購入いただけません
Bitly

ジップロックを使ってを離乳食を簡単フリージング

材料
・④の残り
・水適量
・とろみのもと
・調味料(コンソメや出汁)

道具
・アルミカップ
・金属のトレー
・サランラップ

【手順】

<冷凍>
1.③の残りをそれぞれの種類にわけて、ジップロックに入れる

2.ジップロックを平らにして金属トレーの上に置き冷凍庫で冷やす。
  (Aの材料が入っていると、固まった後もジップロックのまま割りやすい)

<解凍>
3.ジップロックの中身を割って、1食分を容器に入れレンジでチン!

4.温まったらとろみのもと、調味料、お湯を入れて伸ばす

5.完成

【コツ】
アルミカップに入れるのも面倒くさくなり、ジップロックにひとまとめに保存するようになりました。芋・南瓜が入っていないと割りにくいです。
お粥もジップロック保存を試してみましたが、固くて割れませんでした。
お粥は引き続きアルミカップで冷凍保存していきましょう。

解凍のレンチン時間は1分前後ですが量によって変わるのでベストを探してください。
「あたため」でいくと熱くなりすぎることが多いです。

ゴックン期から完了期まで大量離乳食づくりの強い味方

離乳食の初期ゴックン期から完了期まで、離乳食を大量に作り冷凍保存するための離乳食三銃士を紹介します。

離乳食三銃士

  • ミキサー   ブレンダーからチェンジ。調理なら任せて!食材を大量に潰す
  • アルミカップ 1食ずつの冷凍保存にうってつけ。剥きやすく使い捨てれる
            モグモグ期からは、ライバルとしてジップロックが登場する。
  • とろみのもと 仕上げにとりあえずこれを混ぜておけば食べやすそう

実際に食べる様子の漫画がこちら!

手づかみ食べに最適!おやき離乳食レシピはこちら!

離乳食初期(ゴックン期)のレシピはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました